読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yagisukeのお山なブログ

にわか登山好きの備忘録的なあれやこれ

2016/02/06 川苔山 〜 壮大な滝がある奥多摩の名峰 〜

40mの滝が凍る

ちょうど一ヶ月前に、東京の奥多摩にある川苔山にいってきました。
もうちょっと早くブログに書く予定だったのにダラダラと時が経ってしまいました
川苔山には百尋の滝という落差40mほどのなかなか壮大な滝があります。
その滝が寒くなると凍るんです。東京で40mもの滝があって、そして凍るんです。

去年の百尋の滝。 f:id:yagi_suke:20150920000000j:plain 完全に凍りついてないもののすごい!!ですよね?

今回はこの壮大な滝がお目当て。
あとは、雪山の超入門としてもオススメなので、
そろそろ雪山にも挑戦したい!という人にもオススメです。

二月に川苔山に行くならチェーンスパイクまたはアイゼンは持って行ってください。
僕がいつも持って行くのはモンベルのチェーンスパイク。
簡単に装着できてオススメです。これこれ! webshop.montbell.jp

当初のスケジュール

川乗橋バス停〜百尋ノ滝〜川苔山山頂〜鳩ノ巣駅のスケジュール。
帰りは駅に到着するので、帰りのバスは気にせず済みますが、
行きはバスの時間を。
バスの時間は西東京バスWebサイトへ。

時間 場所 備考
9:30 <待ち合わせ>奥多摩駅 コンビニは少し遠いので事前に準備
9:35 <バス出発>奥多摩駅 川乗橋バス停
09:50 川乗橋バス停
10:35 細倉橋 最後のトイレ。汚いので奥多摩駅までに済ませとくのが無難
11:20-11:40 百尋ノ滝
12:30 分岐 足毛岩川のコースがオススメ
13:40-14:40 川苔山山頂 お昼休憩。景色良し
14:45 東の肩
14:55 舟井戸
15:15 分岐
16:25 大根ノ山ノ神
16:55 鳩ノ巣駅

バスに乗れず、タクシーに乗れず、シカに出会う

はーるばるきたぜぇ...登山口

通常は奥多摩駅〜川乗橋までバスで向かうのですが、、、
誰かさん(B.O.K.U)のせいで、バスを逃してしまいました。

そして、奥多摩駅に止まっているタクシーがいない。。
奥多摩駅のタクシーは一台だけなので、いなかったら当分来ないです。。
電話かけて確認したら1時間待たないとこないとのこと。

次のバスを待っても、タクシーが帰ってくるのを待っても、
歩いて登山口に入ってしまったほうが早い。。
みんなごめんちょ

1時間かけて登山口へ。
当初の予定よりこの時点で+4kmも歩いちゃいました。ワラ f:id:yagi_suke:20160306194050j:plain

ニホンカモシカにホッ

ごそごそ、ごそごそっと何かいるよ...おいおい。
と思ったら珍しい!ニホンカモシカ!希少なんですよね、この子?

最初はクマかと。。
奥多摩でクマの目撃情報をちょっと前に聞いていただけに本当にビビりました。
いやー動物苦手。チワワを超える大きさの動物は怖い! f:id:yagi_suke:20160306194059j:plain

今年は凍らなかった百尋ノ滝

今年は暖冬のせいか、滝どころか滝壺さえも凍ってなかったです。
残念!
また来年の楽しみとなりました^^
f:id:yagi_suke:20160306194031j:plain f:id:yagi_suke:20160306194040j:plain

遊び道具がおおいのも魅力

橋やロープといった子供心をくすぐるアスレチック?がたくさんあるのも魅力。 f:id:yagi_suke:20160306194054j:plain f:id:yagi_suke:20160306194019j:plain

山頂着いたらeasyだぜ

出だしからバタバタして、無駄に多く歩いて疲れてバテ気味だったんですが、
山頂着いちゃったら「easy」だったなーなんて。ワラ f:id:yagi_suke:20160306194013j:plain

ありがとさん

ぼくの誕生日がこの3日後だったので、山頂で祝ってもらいました^^
シートとマルチツールノシ いいでしょーいいでしょー^^ f:id:yagi_suke:20160306194036j:plain

それでは!またノシ