読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yagisukeのお山なブログ

にわか登山好きの備忘録的なあれやこれ

2016/02/06 川苔山 〜 壮大な滝がある奥多摩の名峰 〜

川苔山

40mの滝が凍る

ちょうど一ヶ月前に、東京の奥多摩にある川苔山にいってきました。
もうちょっと早くブログに書く予定だったのにダラダラと時が経ってしまいました
川苔山には百尋の滝という落差40mほどのなかなか壮大な滝があります。
その滝が寒くなると凍るんです。東京で40mもの滝があって、そして凍るんです。

去年の百尋の滝。 f:id:yagi_suke:20150920000000j:plain 完全に凍りついてないもののすごい!!ですよね?

今回はこの壮大な滝がお目当て。
あとは、雪山の超入門としてもオススメなので、
そろそろ雪山にも挑戦したい!という人にもオススメです。

二月に川苔山に行くならチェーンスパイクまたはアイゼンは持って行ってください。
僕がいつも持って行くのはモンベルのチェーンスパイク。
簡単に装着できてオススメです。これこれ! webshop.montbell.jp

当初のスケジュール

川乗橋バス停〜百尋ノ滝〜川苔山山頂〜鳩ノ巣駅のスケジュール。
帰りは駅に到着するので、帰りのバスは気にせず済みますが、
行きはバスの時間を。
バスの時間は西東京バスWebサイトへ。

時間 場所 備考
9:30 <待ち合わせ>奥多摩駅 コンビニは少し遠いので事前に準備
9:35 <バス出発>奥多摩駅 川乗橋バス停
09:50 川乗橋バス停
10:35 細倉橋 最後のトイレ。汚いので奥多摩駅までに済ませとくのが無難
11:20-11:40 百尋ノ滝
12:30 分岐 足毛岩川のコースがオススメ
13:40-14:40 川苔山山頂 お昼休憩。景色良し
14:45 東の肩
14:55 舟井戸
15:15 分岐
16:25 大根ノ山ノ神
16:55 鳩ノ巣駅

バスに乗れず、タクシーに乗れず、シカに出会う

はーるばるきたぜぇ...登山口

通常は奥多摩駅〜川乗橋までバスで向かうのですが、、、
誰かさん(B.O.K.U)のせいで、バスを逃してしまいました。

そして、奥多摩駅に止まっているタクシーがいない。。
奥多摩駅のタクシーは一台だけなので、いなかったら当分来ないです。。
電話かけて確認したら1時間待たないとこないとのこと。

次のバスを待っても、タクシーが帰ってくるのを待っても、
歩いて登山口に入ってしまったほうが早い。。
みんなごめんちょ

1時間かけて登山口へ。
当初の予定よりこの時点で+4kmも歩いちゃいました。ワラ f:id:yagi_suke:20160306194050j:plain

ニホンカモシカにホッ

ごそごそ、ごそごそっと何かいるよ...おいおい。
と思ったら珍しい!ニホンカモシカ!希少なんですよね、この子?

最初はクマかと。。
奥多摩でクマの目撃情報をちょっと前に聞いていただけに本当にビビりました。
いやー動物苦手。チワワを超える大きさの動物は怖い! f:id:yagi_suke:20160306194059j:plain

今年は凍らなかった百尋ノ滝

今年は暖冬のせいか、滝どころか滝壺さえも凍ってなかったです。
残念!
また来年の楽しみとなりました^^
f:id:yagi_suke:20160306194031j:plain f:id:yagi_suke:20160306194040j:plain

遊び道具がおおいのも魅力

橋やロープといった子供心をくすぐるアスレチック?がたくさんあるのも魅力。 f:id:yagi_suke:20160306194054j:plain f:id:yagi_suke:20160306194019j:plain

山頂着いたらeasyだぜ

出だしからバタバタして、無駄に多く歩いて疲れてバテ気味だったんですが、
山頂着いちゃったら「easy」だったなーなんて。ワラ f:id:yagi_suke:20160306194013j:plain

ありがとさん

ぼくの誕生日がこの3日後だったので、山頂で祝ってもらいました^^
シートとマルチツールノシ いいでしょーいいでしょー^^ f:id:yagi_suke:20160306194036j:plain

それでは!またノシ

2016/01/17 筑波山 〜 1年の一発目はやっぱりここから 〜

筑波山 日本百名山

2016年の一発目は筑波山

2016年01月17日(日)に、筑波山に行ってきました。
天候はちょっと曇りで、比較的あたたかくハイキングにはもってこいでした。

そうそう去年の一発目も筑波山でした。
なんで一発目が筑波山かって、登山と一緒に初詣もできちゃうからです!!
筑波神社の裏が登山口となっていて、登山がてら参拝も!みたいな

こちらは去年の参拝の様子。立派な神社!です

f:id:yagi_suke:20150124100719j:plain

筑波山男体山と女体山(こっちが筑波山の山頂)の2つの峰を持っていて、
去年は「筑波山神社」→「男体山」→「女体山」→「つつじケ丘」へ下山しましたが、 今年はその逆「つつじケ丘」→「女体山」→「男体山」→「筑波山神社」のルートとしました。

それには理由がありまして、筑波山神社周辺には「日帰り温泉」があるのです!!!
これが今回の僕の楽しみでした!!!
そう楽しみだったんです。
察してください。
楽しみだったんです。。

ちなみ行こうと思った温泉は筑波山 江戸屋さんです。
f:id:yagi_suke:20160125010113j:plain
そんなんで、このようにスケジュール作って、登山を開始したわけです。
写真はつつじケ丘の登山口にて。

スケジュール

時間 場所 備考
9:15 <待ち合わせ>つくばエクスプレスつくば駅 改札A3またはA4出口の1番バス乗り場
筑波山神社入口・つつじヶ丘行き」
9:30 <バス出発>つくばエクスプレスつくば駅 つつじヶ丘まで870円
10:20 つつじヶ丘
11:00 弁慶茶屋跡
10:20 つつじヶ丘
11:40-11:55 女体山 筑波山頂上!眺め抜群!
12:10-13:20 御幸ヶ原 お昼休憩
トイレ有。飲食店有!さすが観光名所!
13:30 男体山
13:40 御幸ヶ原
14:10 中ノ茶屋跡
14:40 筑波山神社
15:00 筑波山江戸屋(日帰り温泉)
16:00 or 16:40 <バス出発>筑波山神社バス停

もう気付く人は気づくんだろうな。。
筑波山周辺の日帰り温泉って、15:00までがリミットなのです。
一般的にそうなのかな?
とにもかくにも、温泉行きたい人は14:00頃には下山するようなスケジュール立てた方が良いです!!
僕みたいな悲しい思いはして欲しくない!

「もう日帰りの時間は終わりました。」という悲しい言葉は聞かせたくない。
来年こそは...入浴してやる!リベンジ
....。
それでは後は山行中の写真をお送りしまして、終いにします。

山行中の写真とか

つつじケ丘から登って、ちょろっと歩いたら危ういお岩があります。弁慶もびびって7回戻ったそうで、「弁慶七戻り」と言われてるそうです。結局8回目は通ったんですかね?

弁慶七戻り
f:id:yagi_suke:20160125010142j:plain

ほどなくして、「母の胎内潜り」というスポットがやってきます。
岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることから、その名がついているようです。
生まれた姿には戻りたくないので、いつも僕はスルーしてます。

母の胎内潜り
f:id:yagi_suke:20150124100510j:plain
他にも色々おかしなスポットがあるらしいですが,,,あるらしいですよ!

ということで、「女体山」山頂へ到着。
多少岩があったりで、登るの疲れた印象でしたが、筑波山神社から登るよりはこっちの方が楽かも?

女体山山頂パート1
f:id:yagi_suke:20160125010008j:plain

ちょっと曇っててあまり景色まで写ってないですが、女体山からの景色は抜群ですよ!

女体山山頂パート2
f:id:yagi_suke:20160124234105j:plain
そうそう山頂には神社?なんていうの?とにかく、すこし大吉多めのおみくじあるよ!

女体山山頂パート3
f:id:yagi_suke:20160125010102j:plain

女体山の近くに、カエルの顔した岩があります。
この写真じゃわかりづらいか...。検索ワード「筑波山 ガマ石」なんかで探すときっとでてきますよ。
お口に一発で石が入ると「お金が貯まる」んだそうで、なんと一発でINしちゃいました!
今年はがっぽがっぽですかね?

ガマ石
f:id:yagi_suke:20160125010120j:plain

そして、最後!
少し幸の薄い男体山
いや幸が薄いんじゃない、君は渋いんだ!

男体山山頂
f:id:yagi_suke:20160125010015j:plain

はー。

ということで、こんな感じで今年一発目の登山を無事に終えました。

次回は、奥多摩の川苔山の予定です!それではノシ

参考情報

バス:
http://www.kantetsu.co.jp/bus/timetable_files/tk/tk01.pdf
つくば駅のバス停は、つくばセンターっていうらしい。
まぎらわしいので、つくば駅に改名した方が良いと思います。

にわか登山好きの備忘録的なあれやこれ

まとめ

にわか登山好きのあれやこれ

社会人5年目のyagi-sukeです。
仕事はWebサイト作る屋さん。
平日の約8割は、椅子に座ってるか..寝てるか..あまり動かない人種。

そんなもんで、運動不足解消がてら、ストレス解消がてら、いろいろ解消しに3年前から「登山」はじめました。
一人気ままに登るのもよしっ!
友達誘って登るのもよしっ!
登山って自由で楽しいです!
月一回登るだけでも、体調崩さなくなりますしっ!お身体が貧弱な人には本当にオススメ!
注意: 寝坊癖は治りません。。

横浜住まいなので、奥多摩や丹沢、山梨周辺なんかをよくフラついてます。
とりあえず、山での目標は100名山制覇!!
キャンプなんかも時々してます。将来はアウトドア親父になりたいなーなんて。

ということで、このブログは「登山記録」や「登山グッズ」、またキャンプやアウトドアに関連することを気ままに書いていきたいな。なんて思ってます。
続くかわかりませんが、何卒よろです。

去年登ったお山たち

最後に、去年登ったお山たちのご紹介です。
紹介しようと思いましたが、睡魔がやってきましたので、ちょっと写真だけのせて。
おやすみなさいノシ

1月 筑波山
f:id:yagi_suke:20150124102044j:plain
2月 川苔山
f:id:yagi_suke:20150920000000j:plain
2月 高川山
3月 大山
4月 大月 御前山
5月 大岳山
5月 高尾山
7月 御岳山
7月 大菩薩嶺
8月 燧ケ岳
f:id:yagi_suke:20150804012028j:plain
8月 仙丈ヶ岳
8月 甲斐駒ケ岳
f:id:yagi_suke:20150813131414j:plain
9月 赤城山
9月 奥穂高
f:id:yagi_suke:20150922105326j:plain
10月 雲取山
f:id:yagi_suke:20151003152557j:plain
11月 棒ノ折山

次からはもう少ししっかり書きます。きっと